おことわり
R18
このブログには、エッチなことがたくさん書いてあります。まだ18歳になっていない人が見ていい所ではありません。今からこんな所を見ていると、将来ダメ人間になってしまいます。早くほかのページへ移動してください。

>googleでほかのページを検索する<



なお、掲載している小説はすべて作りごとであり、実在の人物・団体等とは一切の関係がございません。

    
お知らせ
「オナこもりの小説」は、エロ小説を気ままにアップしていくブログです。たまに、AV女優や、TVで見た巨乳のことなども書いています。左サイドにある「カテゴリ」から、それっぽい項目を選んでご覧ください。

お問い合わせは、コメント欄か拍手からお願いします。どの記事からでも構いません。



<おすすめサイト更新情報>

正しいH小説の薦め官能文書わーるどAdult Novels Search官能小説セレクション
妄想の座敷牢ひとみの内緒話羞恥の風ましゅまろくらぶ



小説には、連続作品と一話完結作品があります。連続作品は、左「カテゴリ」の各作品名より一話から順番に読むことができます。また「目次」には、各作品の概要などをまとめた記事が集められています。

■連続作品
◆長編作品
「子宝混浴『湯けむ輪』~美肌効姦~」

◆中編作品
「大輪動会~友母姦戦記~」(連載中)
「青き山、揺れる」 ▼「師匠のお筆」

短編作品
「ママの枕」  ▼「ブラック&ワイフ」
「夏のおばさん」  ▼「二回り三回り年下男」  ▼「兄と妻」

一話完結
「サルオナ」  ▼「母の独白」  ▼「童貞卒業式」  ▼「お昼寝おばさん」
「上手くやりたい」 ▼「珍休さんと水あめ女」 ▼「栗の花匂う人」
「乳搾りの手コキ」 ▼「妻つき餅」 ▼「いたずらの入り口」
「学食のおばさん便器」 ▼「山姥今様」 ▼「おしっこ、ついてきて。」

Wパイズリの傑作集

「Wパイズリは物足りない」そう考えていた時期が、わたしにもありました。
 Wパイズリ――それは、二人の乳房で一本のペニスをしごくという行為。ハーレムの一種です。

 しかし、そこには大きな問題があります。

 第一に、しっかりとホールドできないという技術的な問題。
 元来、パイズリとはあくまでも指で押さえつけず、乳肉と乳肉のみで肉茎が固定される様を良しとする立場からすると、四つの双球で行うそれでは到底満足しうるはずがありません。一人なればこそ谷間で挟むことが可能なわけで、二人が同時にそれを為すことは出来ないのです。すなわち、互いの巨乳が干渉し合い、陰茎との間に隙間を生じてしまうばかりで、密着感とは程遠いことに。
 もっとも、乳首でこすることを含め、乳房と陰茎が接触している状態を指す広義のパイズリからすれば、決して間違っているとは言えないのですが、やはりホールドが無いと物足りなさは否めない。

 さて、そんな中、Wでやることの良さ、その別な観点からの楽しみ方を教えてくれた作品が以下です。

「爆乳姉妹と夢の同棲性活 仁科百華 大堀香奈」
爆乳姉妹と夢の同棲性活 仁科百華 大堀香奈

 この中のチャプター『お兄ちゃん争奪オッパイゲーム』これが傑作です。とにかく、かわいい! その一語に尽きます。かわい過ぎてヌけるという。

 お二人とも単体で名高い女優様で、仁科百華さんはアイドル系、大堀香奈さんはもう少しニッチなジャンルでもご活躍中ですね。正直言うと、どちらもパイズリのイメージがなく、大堀さんはそこそこ挟めますが、仁科さんは大きさの割に上達しないタイプ。形のハンデもあるのでしょうね。よって、以前はあまり注目していませんでした。

 ところがどうでしょう、このシーンの圧倒的破壊力は。

「モモで気持ちよくなってるんだよね」
「違うよ、カナだよね、お兄ちゃん」

 妹萌えではないわたしでも、心に突き刺さるものがありました。なんて笑顔で楽しそうにパイズリしてくれるんだろう。しかも、二人は協力して互いの乳房の間にホールド感を作り出そうとまで頑張っているではありませんか。これ位の密着感なら大いにアりですよ! 画面の色目も素晴らしい。なんという肌色祭りじゃ。



 頬を寄せ合い、目を細めてパイズリに勤しむ妹二人。タイトルにある通り、夢のようですね。

 彼女らのWパイズリは、まさに“1+1は2以上の力を発揮する”という、まるで王道バトル漫画や特撮ヒーローものを髣髴とさせる奇跡です。ある意味、道徳的VTRかもしれません。……というのはさすがに過言でした。

 ちなみに、以下の作品も、上記程ではないですが、同系統の良さがあります。結局のところ、女優が好みであり、かわいさが満喫できるという点に尽きるわけですが。

「美少女アイドル初共演解禁!!Wおっぱい 乃々果花 尾上若葉」
美少女アイドル初共演解禁!!Wおっぱい 乃々果花 尾上若葉



 可愛い系巨乳ちゃん二人、乃々果花さんと尾上若葉さん。お乳を寄せ合う二人に見上げられるというのは良いものですね。

 ところで、“1+1は2以上”という場合、大抵“一人で戦ったら敵わなかった”りするものですが、もしその“一人”が元々単独でも強力だったらどうでしょうか。ここでは、単体のパイズリも上手い女優同士だったら、という発想です。

 それを地で行き、そして現状唯一の大成功作品が以下です。

「ダブル超乳パイズリ挟射スペシャル 春菜はな 新山らん」
ダブル超乳パイズリ挟射スペシャル 春菜はな 新山らん

 これはすごい! 巨乳好きが到達し得る、一つの究極作と言っていい。看板に自信を持って掲げる“パイズリ”はもちろんのこと、並べて犯される時の爆揺れ、見ていて本当に飽きません。まさに“超乳”の神髄がここには詰まっています。Kカップは伊達じゃなかった。

 作品として、構成・演出も素晴らしい。捨てシーンなし。大体こういう作品はコけるんです。キャスティングが安直でしょう? スゴい二人をぶつけました、なんて。企画はいいけれど、実際どう転がすかが問題で。その点、本作は文句なしに二人の良さを引き出せており、大満足の内容になっています。



 彼女らの成功、それが実は、Wパイズリに物足りなさを感じさせる、第二の問題点とも深く関係しています。それはつまり、パイズラー同士の相性です。

 単純に仲が良い、あるいは友達ならそれはそれで良し。しかし、Wパイズリにおける相性とは、それだけにとどまりません。それぞれの乳の形、技術力、キャラクター等、AV女優としての実力面も加味されるからです。

 不満を覚える場合、典型的なのは協力体制が整っていないこと。我を張り合ったり、逆に積極的でなかったり。二人の過剰な痴女演技にお腹いっぱいなんてこともあるでしょうね。女優様ですから、ある程度プライドもあったりして。

 向いている乳の形については、もう少し研究してみないと分かりませんが、ある程度、慣れでカバーできるような気がします。やはりW用のやり方があって然るべきでしょうし、それに対応できるのであれば、案外小ぶりでも見ていられるのではないでしょうか。そこは、かえってWの強みかもしれません。

 以上の点を踏まえて本作を見ると、いかに優れたものであるかが分かります。キャリア故の責任感からか、積極的にリードする春菜はなさんに対し、彼女を少し立てるかのようにおっとりと振る舞う新山らんさん。あるいは、包容力の春菜姉さんと天然妹の新山さんという見方もできます。このお二人のバランスがちょうどいいのです。文句なしに、地球最胸のタッグです。

 大型起用の例を、もう一つ紹介します。出来栄えとしては、そこそこ上手くいっている方です。

「W爆乳パイズリSPECIAL240min. 佐山愛 菅野さゆき」
W爆乳パイズリSPECIAL240min. 佐山愛 菅野さゆき



 説明不要の大パイズリスト佐山愛さんと菅野さゆきさん。多くのファンを抱えるご両人ですから、まさしく夢の共演ですね。ただ、双方歩み寄りが弱く、終始事務的に流れてしまいました。それぞれに魅力的なのは伝わりましたが。惜しむらくは、もっと連係プレイが見たかった。





〈おまけサンプル動画〉

「爆乳姉妹と夢の同棲性活 仁科百華 大堀香奈」


「美少女アイドル初共演解禁!!Wおっぱい 乃々果花 尾上若葉」



ダブル超乳パイズリ挟射スペシャル 春菜はな 新山らん
(クリックで動画表示)


「W爆乳パイズリSPECIAL240min. 佐山愛 菅野さゆき」


「世界のダブル&トリプルパイズリ

 この動画で見ると、ある種のコツやパターンがあるように見えますね。

関連記事

テーマ:AV女優のエロ動画♪ - ジャンル:アダルト

[2016/05/01 23:00] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<乳仏様・松坂季実子様 | ホーム | ママの枕 ~ステージ17~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jeezlee.blog91.fc2.com/tb.php/343-6e673fb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |