おことわり
R18
このブログには、エッチなことがたくさん書いてあります。まだ18歳になっていない人が見ていい所ではありません。今からこんな所を見ていると、将来ダメ人間になってしまいます。早くほかのページへ移動してください。

>googleでほかのページを検索する<



なお、掲載している小説はすべて作りごとであり、実在の人物・団体等とは一切の関係がございません。

    
お知らせ
「オナこもりの小説」は、エロ小説を気ままにアップしていくブログです。たまに、AV女優や、TVで見た巨乳のことなども書いています。左サイドにある「カテゴリ」から、それっぽい項目を選んでご覧ください。

お問い合わせは、コメント欄か拍手からお願いします。どの記事からでも構いません。



<おすすめサイト更新情報>

正しいH小説の薦め官能文書わーるどAdult Novels Search官能小説セレクション
妄想の座敷牢ひとみの内緒話羞恥の風ましゅまろくらぶ



小説には、連続作品と一話完結作品があります。連続作品は、左「カテゴリ」の各作品名より一話から順番に読むことができます。また「目次」には、各作品の概要などをまとめた記事が集められています。

■連続作品
◆長編作品
「子宝混浴『湯けむ輪』~美肌効姦~」

◆中編作品
「大輪動会~友母姦戦記~」(連載中)
「青き山、揺れる」 ▼「師匠のお筆」

短編作品
「ママの枕」  ▼「ブラック&ワイフ」
「夏のおばさん」  ▼「二回り三回り年下男」  ▼「兄と妻」

一話完結
「シーコイコイコイ!」
「サルオナ」  ▼「母の独白」  ▼「童貞卒業式」  ▼「お昼寝おばさん」
「上手くやりたい」 ▼「珍休さんと水あめ女」 ▼「栗の花匂う人」
「乳搾りの手コキ」 ▼「妻つき餅」 ▼「いたずらの入り口」
「学食のおばさん便器」 ▼「山姥今様」 ▼「おしっこ、ついてきて。」

鈴木志帆
佐藤美紀さんといえば近年意欲的に新作を連発し、いつの間にやら熟女AV界において不動の人気を獲得した女優さんですが、熟女としてデビューする前は「鈴木志帆」という名前で活躍していたことは有名な事実です。

そもそも私は、この鈴木志帆さんのファンでした。初めて注目したのは「美人教師 生徒の前で」(クリスタル映像、1999)という作品。豊満なバストと可愛いお顔に惹かれました。

美人教師 生徒の前で

この作品では、おしっこまでぶっかけられるというハードな挑戦もしています。メガネもよく似合ってます(メガネ作品としては「女教師の知的まんこ2」(稀女)もおススメ。メガネ付きの顔射シーンが良かった)。

その後、彼女の作品を数々チェックしました。が、多くのAV女優がそうであるように、彼女もいつしかひっそりと新作市場から姿を消していました。単体アイドルとしては知る人ぞ知るレベルであったが故に、なおさらひっそりと…。もっとも、コアなファンは結構いたようで、ファンサイトはありましたが。
[参照]ShihoHitoMIX(鈴木志帆ファンサイト)




続きを読む

テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

[2009/09/12 22:13] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
佐藤美紀
そんな思い出の中の鈴木志帆さんが、「佐藤美紀」として堂々復活したと知った時は驚きました。しかも以前よりもメジャーに台頭しているではありませんか。

さすがに肌の張りツヤは衰えたようにも見えますが、熟女好きな私としては、むしろこれからが本番かと思っています。その意味では、もっともっと熟れるまで息長く続けてほしいものです。

変わったな、と感じたのは、男優フィニッシュ後の笑顔が、以前は男優の射精後何ともいえず嬉しそうな笑顔を見せるのがほぼ毎回特徴的だったのですが、そのシーンが少なくなっていること。これは、熟女ものというストーリー重視のジャンルに移行したことによるためかもしれません。

一方、良くなった点もあります。パイズリが上手くなっている点です。

元来この人は、素を見せずに演技をするガードの固いタイプで、それゆえにセックスに本気さは感じられず、ややもすると事務的にすら見えることもしばしばでした。そして、このことは鈴木から佐藤に変わっても相変わらずでした。

しかし、ようやくにしてテクニックに開眼したのか、あのたっぷりとした乳肉を駆使する技だけは、少しく上達したように思われます。せっかくのブツなのですから、上手に使わなければ巨乳の持ち腐れってもんです。

復帰後徐々にながら一人でもペニスを隠せるようになって、「僕にだけ優しい美紀ママ」(マドンナ、2009)では、膝上パイズリで随分しっかりと挟みこむ様子を堪能させてくれました。年齢を重ねて、挟み具合のいい張りのお乳に変化したのかもしれません。

僕にだけ優しい美紀ママ

それにしても、リアルタイムで自分が見ていた女優さんが熟女として再デビューするのを目の当たりにすることになるとは考えもしないことでした。少し上の世代の人にとってはもうそういう現象は経験済みだったのでしょうが、自分の見だした頃の女優さんももうそういう順番なんだと思うと感慨深いです。熟女市場の拡大恐るべし。





続きを読む

テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

[2009/09/12 23:37] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
[サンプル動画]鈴木志帆~佐藤美紀
YourFileHostで現在見られる動画を一応挙げておきます

●鈴木志帆
清純Fカップしほ 前編」より
1:ペニバンを谷間に挟んでペロペロ→ベッドに寝そべる男にフェラ(4分半)
2:ローション付きうつ伏せパイズリ→再びフェラ→口内射精→笑顔(4分半)
[参考]「清純Fカップしほ 後編
クンニ→バイブズボズボ→ファック

●佐藤美紀
ザ・タブー家族 義母がすけべで身がもたない 23
「ザ・タブー家族 義母がすけべで身がもたない 23」より
茶髪にロン毛、タトゥー入りのチャラい息子との情事シーン
1:息子が入浴する風呂場に乱入→体を洗ってやる→ついでにフェラ→布団の上で下着姿の美紀さんが上に乗ってきて→フェラ(6分半)
2:膝上パイズリ→攻守交替→クンニ→全裸になって騎乗位挿入→自ら腰振り(6分半)
3:騎乗位、息子の腰振り→四つん這いバック→正常位→中出し→起き上がって自分で精液をかき出す(6分半)




テーマ:YourFileHostのエロ動画 - ジャンル:アダルト

[2009/09/13 03:24] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
再評価:澄川ロア
澄川ロアちゃんでヌキました

あれは何年前だったか、「ぷっすま」で彼女を見たことが!
その時の企画は、女の子が水着になったりするお色気もの。
あくまで素人娘としての出演でしたが、当時既にAVで彼女をチェック済みだった私。
思わぬ所で見かけて、「おおっ!?」と。
「知ってるAV嬢がSM○Pと絡んどる!」っと。
しかし、一緒に見ていた家族にはその豆知識を披露できるわけもなく。
ちょっと微妙な気持ちになったのでした。

さて、このロアちゃん、巨乳でギャル系の人です
以前見た時、個人的には特に琴線に触れるものはありませんでした
巨乳ながらパイズリがいまいち。
というのも、乳房だけでパフっと挟み込むことができていないからです
がんばればできるのか、がんばってもできないのか不明ですが
(余談ながら、Cカップもあれば結構挟めますよね。実証済み)
ほとんど胸板と手でこする形です
そんなわけでもあり、その他大勢の一人って感じでその後追求していませんでした

ところが、このほど彼女のフェラシーンを見てふと勃起。
「あ、かわいいな」
そして気付いたことには
「相武紗希に……似てる……?」
いや、似てるとまでは言いません。
ほんのちょっと、ほんとに一瞬の角度がそれっぽいってだけ。
上目づかいで愁眉を寄せる表情、それがいいんですね
また、おでこの出方とか唇の幅とか、ちょっとアジア風味な彼女。
南国育ちの相武紗希……の遠縁、ってところでしょうか、無理して言えば。




続きを読む

テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

[2010/04/11 00:00] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【思い出の】薫桜子【AV女優】
薫桜子ちゃんに一時期ハマりました
爆乳、なんと101センチ! Iカップ! の女優さんです
顔は童顔でかわいらしい感じ
今活躍中の人で言うと、青山菜々ちゃんがぱっと見似てるかも
ただ、菜々ちゃんみたいなノリノリ系ではなく、もう少し控え目で不器用な印象でしたが

彼女のおっぱいは、左右の形の均等でないのがチャームポイント
初めて見たときは、少し新鮮な気がしました。日頃頭に思い描くおっぱいって、自然と左右対称になりがちですよね。でも実際には完全対称なことってないのかもしれず、そういう意味では桜子ちゃんのおっぱいは現実の代表みたいな、生々しいものであります
もちろん、右のおっぱいも左のおっぱいも、どっちも爆乳に変わりありませんけどね

あえぎ声がだらしないのも特徴だったように思います
だらしないというのは、「アンアン」とか「イクイク」とかそういう歯切れのいい感じではなく、「ア゛アーー」とか「ン゛ン~~」とか、切なくてどうしようもない感じを表現しようとして口をぼやっと開け惰性であえぐタイプだということです。気持ちが入っているように見えるかどうかは作品によるのですが、パターン一般として私はアリだと思っています

この子のデビューは、ちょうどVHSからDVDへの過渡期に当たっていたと記憶しています。いうなれば、VHS最後のアイドル世代に分類されるのかもしれません
私は当時、確か個室ビデオ店で最初に見て、その後近所の今はなきレンタルビデオ店で借りた覚えがあります。いずれもVHS版の初期作品でした。
それから、DVDで出たベスト盤を買いました
で、買ったやつがこれ↓

「ノーカット!!」です。
それにしても、今これ100円切ってるんですね、中古とはいえ。当時店頭では、それ相応の値段がしましたが……





ここで、桜子ちゃんの出演している動画のサンプルを一つご紹介↓
(優しくタッチすると、埋め込み動画が再生されます)


いかがでしたでしょうか
上のサンプルのうち、さて何番目に映った女優さんが桜子ちゃんか分かりましたか?
正解は……
映ってませんでしたーっ! 
なんと、サンプルに入れてもらえませんでした(T_T)シクシク(オムニバス作品には、ままありがち)
まあ、8時間もある動画ですからね……
あ、本編にはもちろん出てましたよ!
ちなみにトップに映った女優さんは皆さんご存知、熟女系爆乳エロまんこにしてパイズリ上手の友崎亜希さんでした
この方もお世話になった女優さんの一人です

この動画の詳細 ⇒ TMA義母BIBLE 8時間
昔の作品の寄せ集め総集編的内容です。“義母”という括りですが、オムニバス故にドラマっぽさは希薄なので、義母萌えメインで見るよりも熟女系・巨乳系の有名女優さんの絡みに期待して見るのが適切でしょう。女優さんは手堅い所が揃っているので損はない、はず
なお、これに収録されている桜子ちゃんシーンのオリジナルは、これです↓



あー、なんだか桜子ちゃんのこと書いてると、久しぶりに見たくなってきました。と、いうわけで桜子ちゃん、今晩はお世話になりやーす(*^_^*)


テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

[2010/05/19 00:50] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【動画】薫桜子【サンプル】
薫桜子ちゃんの、現在ネット上で見られる動画を集めてみました。

<その1>
薫桜子のペットにしてあげる

薫桜子のペットにしてあげる

[高画質で再生]

薫桜子のペットにしてあげる [] [アダルト動画]


<その2>
[高画質で再生]

薫桜子1 服脱いで自分で・・・ [] [アダルト動画]

[高画質で再生]

薫桜子2  [] [アダルト動画]

[高画質で再生]

薫桜子3 セックス [] [アダルト動画]




続きを読む

テーマ:無料動画 - ジャンル:アダルト

[2010/05/20 00:00] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【AV女優】綾瀬ルリ【思い出の】


はじめに断っておきますが、今回動画はありません。

方々探し回ったのですが、ついに見付けることができませんでした(以前は、どっかに「Angel」のサンプル動画があったんだけどなあ。RQとチャイナコスの場面)。

やはり時が経つとニーズも少なくなるようで、淋しい限りです。AV女優なんて、たかだか二、三年の短い命で忘れ去られてしまう、まったく儚い存在なのだと改めて思い知らされました。

とはいえ、近頃はデジタルデータ化が進んで、往年の女優もネットで簡単に見られるようになりましたから、彼女らが永遠に新鮮であり続けることはできるわけです。動画共有サイトの中すら近年は充実してきました。

そんな中にあって特に再び陽の目を見るでもない彼女は、やはりその他大勢の存在、消費されるだけの商品だったということなのでしょう。この、綾瀬ルリちゃんは(名前からプロフィールページに飛びます)。



一応単体売りの女優でしたが、特に何か強みがあるでもなし、一流とはおよそ言い難い、まず二流から三流、下手したら四流クラスの女優でした。

巨乳っちゃあ巨乳なんですが、あんまりそういうカテゴリにも入れてもらえません。そりゃあそうですよね。今やHカップ、Iカップが当たり前のご時世、ちょっとやそっとでは見向きもされません。

彼女が活躍していた当時ですら微妙でした。ま、AVの中では、よくいるレベルということで。そう言えば、時に“美乳”とか呼ばれることもありました。巨乳度が弱い人って、よくそういう風に扱われますよね。

美乳っていうのは、厳密に定義するともっと範囲が狭まるんでしょうけれど、業界では結構都合よく使われている言葉だと思います。もっとも、綾瀬ルリちゃんは、とりあえずきれいなおっぱいではありました。

そのおっぱいも魅力的だったのですが、私が彼女を気に入っていた理由は、まず何と言っても顔です。これも人によると、“老け顔”だそうですが、私は美人だと思っています。要するに好みです。

確かに、若くても美少女って感じじゃないので、そういう向きには評価されないでしょう。どっちかっていうと“お姉さん”以上の系統なのですが、性格的には受け専門みたいで、挑発的な演技には向いていませんでした。

というか、そもそも演技ができません。ドラマ部分も、セックスそのものも。どうも、ぼーっとした人らしいです。あんまりなんにも考えてないみたい。

そんなだから、反応も気持ちいいんだかよくないんだか分かりづらいことが多い。それでもたまに、体をピクンピクンさせたりする。で、そういうのを見ると、“うっわ、かわいっ!”ってなるわけですよ。そういう人。

でも、顔はほんとにかわいいんですよ。面長で、ちょっと出っ歯で。前に“島パイ”の項で少し触れた元NBキャスターの水野真里子さんに似てるなあと、当時はよく思っていました。この人もやっぱり顔が好みで……。

角度によると、パイレーツの浅田好未みたいに見えることもあって、そういう時はちょっと好みじゃないんですが、まあ総じてかわいい女の子でありました。

で結局何が言いたいのかというと、“好きなAV女優は?”と問われた時、私の頭に去来する数々の名前の中に、“綾瀬ルリ”は必ずある! という、要はそれだけのことです。


↑ 綾瀬ルリ出演動画・新着順 ↑

ちなみにですが、まだご覧になったことが無い方にアドバイスてしておきますと、シチュエーションものは避けた方が無難かと思います。芝居がアレなので。特に、秘書、パンスト、旅行ものは個人的にいまいちでした。

家庭教師のは別に悪くなかったと思います。それから、ソープものも。ソープのやつは、出来るお姉さん達が一緒に出ているので、ますますぼーっとした所が強調されてますが。

結局初期の、素が見える作品が良かったのかなあと思います(それについては、新たにベスト盤が出ています)。

あ、あと、絡みは非常にノーマルでソフトですからそのつもりで。きれいなモデルを鑑賞する、ぐらいの姿勢が正解。




テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

[2010/06/21 23:30] | AV女優 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top
【AV女優】卑弥呼【動画】
――卑弥呼

“往年の”とか“伝説の”とか呼ばれる女優さんです。

しかし、私にとってはさほどの思い入れはありませんで、というのも、私がAVを見られる年齢になった頃には、既に過去の人だったからです。

実際この人の出演作を見た時は、古い感じがしたものでした。バブルの頃、みたいな。

私が彼女を知っているのは、従兄の兄ちゃんの部屋からパクッてきたビデオに彼女の作品がダビングしてあったからです。それ見て、いいなと思ったわけで。

顔は、先日書いた綾瀬ルリちゃんに通じる系統かなあと思います。面長で、そして美人。なんでも、ミスコンで賞を獲った実績のある人らしいですね。そりゃきれいなわけだ。おまけにスタイルも抜群。おっぱいも大きめ。

「若奥様卑弥呼/若奥様にもう一度」より

ただ、最近ちょっと見直してみて、“あれ? こんな顔だったかな”と思いました。思っていたほど好みじゃないような。

まあ、作品によるのかもしれませんし、そもそも私はそんなに彼女の作品を見たことないので記憶があいまいなんですけどね。

「大和撫子タマの腰/スチュワーデス卑弥呼」
「大和撫子~」はデビュー作だそうです。

「黒くてぶっといのが大好き」
有名な村西監督とは色々あったらしい。

「やってなさそでそんなんじゃない娘」
引退後は普通に会社員と結婚したらしい。




続きを読む

テーマ:無料動画 - ジャンル:アダルト

[2010/06/23 23:30] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
【AV女優】羽田未来【動画】
羽田未来(はねだみらい)

“はた”と読むのかと思っていましたが、“はねだ”でした。どうでもいいですね。

ついでにですけど、“日向”という名字も、“ひゅうが”なのか“ひなた”なのか、はたまた“ひむかい”なのかで迷います。まったく関係ないですね。

――もとい、ぽちゃ系の女優さんです。肩とか背中とか丸みのある感じ。“ぽっちゃり”って言ってもいいんですけどどうなのかな。結構なおデ○ちゃんでも、ぽっちゃりに含められていたりしますし。

この娘は、少なくともデ○ではないです。私の基準では。いえ、一般的にもそうですよね? 多分、本来の意味での、男にとっての理想的なぽっちゃりさんではないかと思います。

雰囲気は、積極的なんだけど高圧的ではない感じ。

以下、動画 ↓

「人妻のむっちりボディー」
人妻のむっちりボディー

[高画質で再生]

熟女 1098_001 人妻のむっちりボディー 羽田未来 [エロチャット] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 1098_002 人妻のむっちりボディー 羽田未来 [アダルトホームページ] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 1098_003 人妻のむっちりボディー 羽田未来 [アダルトライブチャット] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 1098_004 人妻のむっちりボディー 羽田未来 [無料ホームページ] [アダルト動画]

「ルームサービス」
ルームサービス


[高画質で再生]

羽田未来 ルームサービス 羽田未来(1) [アダルトホームページ] [アダルト動画]

[高画質で再生]

羽田未来 ルームサービス 羽田未来(2) [アダルトライブチャット] [アダルト動画]

彼女を最初見た時はピンと来ませんでした。でも、次の作品を見て劇的に印象が変わりました。

「デカパイでか尻ソープ嬢」
デカパイでか尻ソープ嬢


[高画質で再生]

デカパイでか尻ソープ嬢 羽田未来 [無料ホームページ] [アダルト動画]

上手いです、ソーププレイ。AV的にというのではなく、プロ的な意味で。

AVというのは見せるものですから、いかにエロそうに見える演技ができるかが焦点となります。その点、羽田嬢の手つきは一見淡々としているように見え、それほどの迫力は感じられないでしょう。

しかし、現実の風俗とAVで何が違うといって、それは制限時間のあるなしです。したがって、風俗嬢における上手さの基準は、限られた時間内でいかに段取り良く最大限の快感が与えられるかどうかにあります。

そういった意味で、彼女のソーププレイは上手いと言えるのです。ソープに通ったことのある人になら分かると思います。

ひょっとしたらソープで働いた経験があるんじゃないでしょうか。それも、もしあるとしたら、本当にちゃんと技術を持っているレベルと思います。ソープ嬢だからといって、プレイが上手いとは限りませんから。

また、この娘の良さとして、それほど媚びを売らなくても、事務的な態度に見えづらい点が挙げられます。

とにかく、この作品を見て、私は彼女に注目致しました。




続きを読む

テーマ:無料動画 - ジャンル:アダルト

[2010/06/24 23:30] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
加藤ツバキのこの一本
「見っけた!」そう思って小躍りしたくなる瞬間が、AVを見ているとちょくちょくあります。
新たなお気にになりそうな、そんな女優さんに巡り合った時です。
以下のビデオのサンプルをどこかのサイトで見た時もそうでした。

「萌えあがる募集若妻 53」

萌えあがる募集若妻 53

今回のヒロインは24歳。婚姻歴2年だけど「子作りは急かずにもう少し遊んどこう」ってスタンス。本作で念願の3Pを初体験!妖艶下着では隠し切れない漆黒の縮れ毛が素晴らしい!セクハラ・痴漢的お触り面接から、弱・中・強三段階玩具責め!巧みに職権乱用し、美人妻を痛快にハメ喰い!仮想痴女と尻射姦、そして放尿映像を挟み、何遍も挿入を順番交代する顔射3P連続姦!!(紹介文より)



「なんてかわいい奥さん!」これを見た時そう思いました。
顔立ちは誰かに似ているように思うのですが、それが個人的に会ったことのある人なのか、有名人なのかちょっと分かりません。いずれにせよ、私としては好きなタイプの顔です。
色っぽいんですよね。甘えさせてくれそうとか、許してくれそうとか、そういうユルい感じの表情が素敵です。
顔だけではありません。本作においては、リアクションも見事。セックスもそうですが、冒頭のインタビュー等々撮影者側とのやり取りも含め、実に愛らしい反応を見せてくれるのです。

一発で惚れてしまいました。
早速エロサーチ発動です。この作品には「つばきさん」としか表記されていませんでしたが、色々調べた結果、「加藤ツバキ」さんという女優であることがすぐに判明しました。
当然、他の出演作をチェックです。

が、しかし――。
なんか、違う……。
確かに同じ人ではあるんです。
でも、なんか違う。どれを見てもハマらない。期待していたのと違う……。

世のAVを愛する諸兄なら、この手のご経験は多々おありかと思います。
こういう場合、二通りの原因が考えられます。
一つは、もう新鮮味がなくなってしまったという場合。
もう一つは、最初に見た作品が、たまたま傑作だったという場合。

オナニーの題材としては、自分の好みに則した安定的なストックもよいのですが、やはり新たな刺激の方がより有効に作用することが多いのではないでしょうか。初めての時の興奮って大きいんですよね。
そこで、新しく好ましい女優さんに出会った時、それにその初物の興奮がプラスされるので、いささか過大評価となりやすい傾向が生まれるわけです。
一方、その初めての興奮がイメージとして強烈に残る結果、「色々見たけど、やっぱり最初のがいいな」などと、客観的に特にそれが優れていると思っていなくても、それを自分の中では一番とみなすこともありえましょう。
(AV慣れしていない方が生々しくて良いから、デビュー作が好き、という意見はちょっと本論からそれるのであえて掘り下げません)

もっとも、たまたま初めて見たのが傑作だったという可能性も完全に否定はできません。

また、初めてではなくても、前から知っていた、あるいは見ていたかもしれないが気づかなかったという場合でも同じで、こういった場合はなおさらその人に注目するきっかけとなった作品は傑作の評価となりやすいでしょう。

わたしも、ひょっとしたら以前に加藤ツバキのデビュー作辺りを素通りしていたかもしれません。しかし、上記の作品に出会って、初めて彼女が目に止まったのです。その瞬間からが始まりなのです。

これからも彼女の顔を見かける度に、わたしは淡い期待を抱き続けるでしょう。
(しかし他の作品を見る限り、スタイルを含め彼女の外見が殊更好みというほどではないんだけどなあ……)


「新婚生活」

新婚生活

[高画質で再生]

熟女 0428_001 新婚生活 加藤ツバキ [アダルト動画] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 0428_002 新婚生活 加藤ツバキ [アダルト動画] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 0428_003 新婚生活 加藤ツバキ [アダルトライブチャット] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 0428_004 新婚生活 加藤ツバキ [アダルトライブチャット] [アダルト動画]


続きを読む

テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

[2010/07/30 23:30] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>