おことわり
R18
このブログには、エッチなことがたくさん書いてあります。まだ18歳になっていない人が見ていい所ではありません。今からこんな所を見ていると、将来ダメ人間になってしまいます。早くほかのページへ移動してください。

>googleでほかのページを検索する<



なお、掲載している小説はすべて作りごとであり、実在の人物・団体等とは一切の関係がございません。

    
お知らせ
「オナこもりの小説」は、エロ小説を気ままにアップしていくブログです。たまに、AV女優や、TVで見た巨乳のことなども書いています。左サイドにある「カテゴリ」から、それっぽい項目を選んでご覧ください。

お問い合わせは、コメント欄か拍手からお願いします。どの記事からでも構いません。



<おすすめサイト更新情報>

正しいH小説の薦め官能文書わーるどAdult Novels Search官能小説セレクション
妄想の座敷牢ひとみの内緒話羞恥の風ましゅまろくらぶ



小説には、連続作品と一話完結作品があります。連続作品は、左「カテゴリ」の各作品名より一話から順番に読むことができます。また「目次」には、各作品の概要などをまとめた記事が集められています。

■連続作品
◆長編作品
「子宝混浴『湯けむ輪』~美肌効姦~」

◆中編作品
「大輪動会~友母姦戦記~」(連載中)
「青き山、揺れる」 ▼「師匠のお筆」

短編作品
「ママの枕」  ▼「ブラック&ワイフ」
「夏のおばさん」  ▼「二回り三回り年下男」  ▼「兄と妻」

一話完結
「シーコイコイコイ!」
「サルオナ」  ▼「母の独白」  ▼「童貞卒業式」  ▼「お昼寝おばさん」
「上手くやりたい」 ▼「珍休さんと水あめ女」 ▼「栗の花匂う人」
「乳搾りの手コキ」 ▼「妻つき餅」 ▼「いたずらの入り口」
「学食のおばさん便器」 ▼「山姥今様」 ▼「おしっこ、ついてきて。」

加藤ツバキのこの一本
「見っけた!」そう思って小躍りしたくなる瞬間が、AVを見ているとちょくちょくあります。
新たなお気にになりそうな、そんな女優さんに巡り合った時です。
以下のビデオのサンプルをどこかのサイトで見た時もそうでした。

「萌えあがる募集若妻 53」

萌えあがる募集若妻 53

今回のヒロインは24歳。婚姻歴2年だけど「子作りは急かずにもう少し遊んどこう」ってスタンス。本作で念願の3Pを初体験!妖艶下着では隠し切れない漆黒の縮れ毛が素晴らしい!セクハラ・痴漢的お触り面接から、弱・中・強三段階玩具責め!巧みに職権乱用し、美人妻を痛快にハメ喰い!仮想痴女と尻射姦、そして放尿映像を挟み、何遍も挿入を順番交代する顔射3P連続姦!!(紹介文より)



「なんてかわいい奥さん!」これを見た時そう思いました。
顔立ちは誰かに似ているように思うのですが、それが個人的に会ったことのある人なのか、有名人なのかちょっと分かりません。いずれにせよ、私としては好きなタイプの顔です。
色っぽいんですよね。甘えさせてくれそうとか、許してくれそうとか、そういうユルい感じの表情が素敵です。
顔だけではありません。本作においては、リアクションも見事。セックスもそうですが、冒頭のインタビュー等々撮影者側とのやり取りも含め、実に愛らしい反応を見せてくれるのです。

一発で惚れてしまいました。
早速エロサーチ発動です。この作品には「つばきさん」としか表記されていませんでしたが、色々調べた結果、「加藤ツバキ」さんという女優であることがすぐに判明しました。
当然、他の出演作をチェックです。

が、しかし――。
なんか、違う……。
確かに同じ人ではあるんです。
でも、なんか違う。どれを見てもハマらない。期待していたのと違う……。

世のAVを愛する諸兄なら、この手のご経験は多々おありかと思います。
こういう場合、二通りの原因が考えられます。
一つは、もう新鮮味がなくなってしまったという場合。
もう一つは、最初に見た作品が、たまたま傑作だったという場合。

オナニーの題材としては、自分の好みに則した安定的なストックもよいのですが、やはり新たな刺激の方がより有効に作用することが多いのではないでしょうか。初めての時の興奮って大きいんですよね。
そこで、新しく好ましい女優さんに出会った時、それにその初物の興奮がプラスされるので、いささか過大評価となりやすい傾向が生まれるわけです。
一方、その初めての興奮がイメージとして強烈に残る結果、「色々見たけど、やっぱり最初のがいいな」などと、客観的に特にそれが優れていると思っていなくても、それを自分の中では一番とみなすこともありえましょう。
(AV慣れしていない方が生々しくて良いから、デビュー作が好き、という意見はちょっと本論からそれるのであえて掘り下げません)

もっとも、たまたま初めて見たのが傑作だったという可能性も完全に否定はできません。

また、初めてではなくても、前から知っていた、あるいは見ていたかもしれないが気づかなかったという場合でも同じで、こういった場合はなおさらその人に注目するきっかけとなった作品は傑作の評価となりやすいでしょう。

わたしも、ひょっとしたら以前に加藤ツバキのデビュー作辺りを素通りしていたかもしれません。しかし、上記の作品に出会って、初めて彼女が目に止まったのです。その瞬間からが始まりなのです。

これからも彼女の顔を見かける度に、わたしは淡い期待を抱き続けるでしょう。
(しかし他の作品を見る限り、スタイルを含め彼女の外見が殊更好みというほどではないんだけどなあ……)


「新婚生活」

新婚生活

[高画質で再生]

熟女 0428_001 新婚生活 加藤ツバキ [アダルト動画] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 0428_002 新婚生活 加藤ツバキ [アダルト動画] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 0428_003 新婚生活 加藤ツバキ [アダルトライブチャット] [アダルト動画]

[高画質で再生]

熟女 0428_004 新婚生活 加藤ツバキ [アダルトライブチャット] [アダルト動画]


続きを読む

テーマ:AV女優紹介! - ジャンル:アダルト

[2010/07/30 23:30] | AV女優 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |